乾燥肌対策

保湿効果がメチャ高い成分知ってる?【乾燥肌の強い味方!】保湿成分で選ぶスキンケア特集!

投稿日:

お肌の水分
乾燥肌の方が保湿化粧品を選ぶ際にもっとも重視するのが保湿成分として何が配合されているか・・ではないでしょうか?

スキンケアの成分にあまり詳しくない方でも、セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどの成分が保湿力があるというのは知っていますよね。

もうちょっと詳しい方ならNMF(天然保湿因子)やスフィンゴ脂質なんていう成分もご存知かもしれません。

これら保湿成分のなかでも最強の水分保持力をもっているのが「セラミド」です。

乾燥肌で悩んでいる方は「セラミド」という保湿成分がキーポイントになります。

 

保湿成分を「塗る」時代は終わった!?

保湿するために外から水分を足して、油分で蓋をすれば保湿ができる!というは間違い!!

それなら、水をつけてワセリンを塗ればOKってことになってしまいます。

ポイント

本当の保湿ケアとは、体の中から湧いてくる水分をお肌の内側でキープして外に逃がさないようにできるお肌になるようにサポートすること!

そのために必要なケアをする!これがとても大事です。

 

肌に保湿剤を塗るのではだめ!保湿成分を皮膚の中で生み出すケアが必要!

驚く女性

最強の保湿成分と言われているセラミドもプルプルのお肌を作り出すコラーゲンも皮膚の中で生み出される成分で、外から補給するよりも肌の中で生み出す作用をサポートする成分に注目が集まっています。

 

体の中(肌の中)でセラミドを作り出すことをサポートする成分とは

セラミドを自ら生み出すことをサポートできる成分が「ライスパワーNo.11」という今話題の成分です。

セラミドを直接お肌に塗ることも効果的ですが、それとは比較にならないくらい保湿効果が高い注目の成分です。

注目ポイント

お肌の保湿に最も必要な「セラミド」を塗るのではなく自ら生み出すことができる成分「ライスパワーNo.11」は、乾燥肌や敏感肌の方は必須の成分です。

 

体の中(肌の中)でコラーゲンを作り出すことをサポートする成分とは

皮膚の弾力や保湿効果があるコラーゲンは食べ物から取り入れたり、スキンケアで補うことが一般的と思われていますが、お肌の中で作り出すことをサポートできる成分があるのをご存知ですか?

そのコラーゲンを生み出すことをサポートできる成分が「ビタミンC」です。
ビタミンC誘導体やAPPSも同じ仲間です。

ポイント

お肌にビタミンCを浸透させることで、コラーゲンの生成をサポートすることができます。

また、ビタミンCはコラーゲンだけでなく、肌弾力(指で押しても跳ね返ってくるようなお肌のバネのような働き)にかかわる「エラスチン」の生成をサポートする働きも兼ねています。

ビタミンCはニキビを予防したり肌荒れを解消するなど色々な美肌効果が期待できる「スーパー美肌成分」なので、スキンケアには必ず取り入れてください。絶対ですよ!!

 

年代で考えるセラミドとコラーゲンを生み出すケア

乾燥肌で悩む方は20代の方から50代、60代まで幅広い年代です。あまり年齢に関係なく起こる肌トラブルです。

セラミドケアは乾燥に悩むすべての女性に必須の保湿対策です。

ポイント

セラミドに対しコラーゲンの保湿効果はセラミドに劣りますが、お肌のハリや弾力といった年齢肌のお悩みの解消に必須の成分です。

ということは、コラーゲンケアは、小じわはほうれい線などシワやたるみが気になりだす年代の方にこそ必須のスキンケア対策です。

 

30代まではセラミドを生み出すスキンケアだけでOK!

30代女性
20代~30代の肌悩みの多くは大人ニキビや肌荒れ、乾燥によるメイクのノリの悪さ・・などですが、これらすべての悩みの原因になるのがセラミド不足によるお肌の乾燥なんです。

すなわち、肌の乾燥を解消することでほとんどのお肌の悩みは起きなくなります。

しかし、「そんなことはない!Tゾーンがテカるくらい皮脂がでる脂性肌なんです!」っていう方もいるかもしれません。

このTゾーンがテカるというお肌の状態ですが、実はインナードライという状態で乾燥肌のひとつなんです。

インナードライって?

肌の内側の乾燥が進み、水分不足と体が判断するとこれ以上水分が奪われないようにするために、皮脂を過剰分泌してしまうのです。これが、乾燥するのにテカるという現象で、インナードライといわれているんですよ。

インナードライを解消するためには、肌を潤いで満たす必要があります。それも「肌の内側」にです。

ポイント

肌の内側からの保湿対策!つまりセラミドを生み出す効果を高めることがインナードライの一番の解消方法です!

セラミドを生み出すサポートができる成分といえばこれ!

「ライスパワーNo.11」

そして、ライスパワーNo.11をたっぷり配合したスキンケアとい・え・ば・!!

コーセーの米肌です!

米肌

WEB限定のトライアルセットがあるので知らなかった!という方はぜひお試しを。

>>ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」WEB限定トライアルセットはこちら

 

40代からはセラミド+コラーゲンを生み出すスキンケアで万全の対策を!

40代女性
年齢も40代に入ってくるとセラミド不足による肌の乾燥はもちろんのこと、ハリや弾力が低下して頬がたるんできたりほうれい線が気になってくる頃・・・。

しっかりとセラミドケアを行って万全の乾燥対策をしていても、そろそろ保湿ケアだけでは物足りなくなってくるころでもあります。

いつまでもキレイな女を保つためには、エイジングケアも必須となってきますよね。

ポイント

そこで、年齢肌にはセラミドケアによる徹底した乾燥対策に加え、コラーゲンやエラスチンといった肌のハリや弾力に強く影響するお肌の成分を生み出すことをサポートできる美肌成分の出番となります。

そのエイジングケアに有効な美肌成分とは・・・ずばり「ビタミンC」です!

え?って思った方も多いかもしれませんね。

ビタミンCやビタミンC誘導体といえば、ニキビケアに効果的な成分としても有名ですからね。

もちろんニキビケアに有効なのは間違いありませんが、ビタミンCには「究極ともいえる美肌ビタミン」と呼ばれるくらいいろいろな効果が期待できるビタミンなんです。

ニキビ対策以外にいくつか挙げますと・・・

  • 抗酸化作用によるメラニン予防⇒シミそばかすの対策
  • ニキビ跡の色素沈着の改善
  • お肌のターンオーバーを整える
  • コラーゲン生成を促す⇒ハリやたるみの対策
  • エラスチン生成を促す⇒ハリやたるみの対策

などなど!美肌に欠かせない効果が期待できるとても優れたビタミンなんです。

中でもコラーゲンの生成やエラスチンの生成のサポートとという働きは年齢肌にとってもプラスに働きます。

ポイント

「セラミドを生み出す+コラーゲンとエラスチンを増やす」

この2つができるスキンケアを続けていくことがいつまでもキレイな肌を維持するための基本です。

ビタミンCはライスパワーNo.11と違って一般的に多くのスキンケア化粧品に配合されているので、選ぶにはそれほど苦労はしないと思います。

私があえて「ビタミンCのスキンケア」として1個選ぶならビーグレン化粧品のCセラムをおすすめします。

ビーグレンのビタミンC美容液 Cセラム

ビーグレンのCセラムはビタミンC誘導体ではなく、最もビタミンCの効果が期待できるピュアな状態のビタミンCをお肌の奥まで浸透させることができる数少ない美容液です。

cセラムが浸透

ビーグレンは単品購入でも返金補償の対象になっているので、Cセラムを1本試してみるのもおすすめです。

>>ビーグレンのCセラム

まとめると・・・

保湿ケアはコーセーの米肌のライン使いでスキンケアとしてメインに使用し、エイジングケアとしてビタミンC美容液のCセラムをポイント使いする。

これが私のおすすめの40代からのスキンケアの基本です!

 

化粧品は肌に合わない人も必ずいますし、香りやテクスチャーが好みとは違う場合もあります。

なので、まずはお試しセットや返金保証のあるWEB限定の化粧品でいろいろと試してみるのが損しないコツでもあります。

デパートの化粧品カウンターやドラッグストアで買う場合は返品とかはできませんからね。初めて使うブランドはWEBで購入するのがいいですよ。

>>コーセー米肌のweb限定トライアルセット

>>ビーグレンのCセラム

ぜひ試してみてください!

-乾燥肌対策
-,

Copyright© 美肌乃 , 2019 All Rights Reserved.